環境に優しく経済的に!省エネ計算代行業者5選

現代社会では、エネルギー消費の効率化と環境保護が重要な課題となっています。この記事では、建築プロジェクトの省エネ計算を代行し、コスト削減と法規制の遵守を実現する5つの業者を紹介し、その選び方についても解説します。

省エネ計算代行のメリットとは?

省エネ計算代行サービスのメリットは、主にコスト削減、効率化、法規制の遵守確実性、および専門知識による正確な計算にあります。これらのサービスを利用することで、企業や個人はエネルギー消費を最適化し、建築物の環境性能を高めることができます。また、省エネ計算の複雑なプロセスを代行業者に任せることにより、プロジェクトの時間とリソースをより価値のある活動に集中させることが可能になります。

出典:省エネ計算の代行業務とはどんなもの?代行業務の範囲や費用について専門家が詳しく解説

コスト削減と効率化

省エネ設備の導入によるコスト削減と効率化は、エネルギーコストの削減、環境負荷の軽減、補助金活用による導入負担の軽減、および企業イメージの向上と業務効率化に寄与します。省エネ設備の導入は、消費エネルギーの削減を通じて運用コストを低減させ、補助金を利用することで導入コストの負担を減らすことができます。これらのメリットは、環境保護に対する企業のコミットメントを示すとともに、経済的な利益をもたらします​​。

法規制遵守の確実性

建築物省エネ法に基づき、省エネ計算の遵守は建築プロジェクトの重要な側面です。この法律は建築物のエネルギー消費性能を改善することを目的としており、特定の建築物には省エネ基準への適合が義務付けられています。適合しない場合、建築確認証の交付がされないなどの制約があります。省エネ計算代行サービスは、設計者がこのような法規制の要件を満たすのを支援し、届出義務や適合義務に関する負担を軽減します​​。

専門知識による正確な計算

省エネ計算代行サービスを利用する最大のメリットは、その専門知識により正確な計算が可能になることです。このサービスを提供する企業は、省エネルギー基準や最新の建築物省エネ法に関する深い知識を持っています。正確な計算によって、建築物のエネルギー消費性能を最適化し、建築主が法規制を満たすことができるようサポートします。これにより、建築プロジェクトが円滑に進行し、環境への影響を最小限に抑えることが可能になります。専門的な知識と経験に基づくサポートは、省エネ計算の複雑さを解消し、確実性を提供します​​。

コンテンツSEO記事代行 この記事を作成したサービスで集客しよう!

省エネ計算の流れとポイント

省エネ計算代行のプロセスは、事前準備から計画書または届出書の作成まで複数のステップを含みます。まず、発注前に必要な書類や図面を準備し、見積もりを承諾した後に正式に発注します。この段階では、外皮性能、空調、換気、照明、給湯関係、昇降機などの図面が必要になる場合があります。計算結果の納品後は、計画書または届出書の作成に進み、省エネ判定機関や指定確認検査機関への提出を行います​​。

省エネ計算の代行費用は、サービスの範囲に応じて異なり、非住宅建築物の場合は約50,000円から、共同住宅は約5,000円から戸単位で設定されることが一般的です。納品までの期間は、5〜10営業日が目安で、プロジェクトの緊急度に応じて柔軟に対応が可能です​​。

住宅と非住宅では、省エネルギー計算の方法が異なり、住宅は外皮性能と一次エネルギー消費量を評価し、非住宅の場合はエネルギー消費量の基準値(BEI)を満たすことが必要です。省エネ計算にはモデル建物法や標準入力法など、目的に応じた複数の計算方法が存在します​​。

これらの情報は、省エネ計算代行サービスを利用する際の概要として重要です。計画書の提出や届出が必要な場合は、専門の代行サービスに依頼することで、省エネルギー基準の適合性確認をスムーズに進めることができます。

出典:改正建築物省エネ法オンライン講座【省エネ性能に係る基準と計算方法】の解説

省エネ計算代行の手順

省エネ計算代行の手順は、まず見積もり依頼から始まります。クライアントからの見積もり依頼に基づき、代行業者は必要な情報や書類のリストを提供します。このリストには、確認申請書、外皮性能に関わる図面、空調や照明などの設備関連図面が含まれることが多いです​​。見積もりが承諾された後、実際の省エネ計算作業が始まり、計算結果の納品、計画書や届出書の作成に移ります。このプロセスでは、省エネ判定機関等との是正確認を行い、必要に応じて指摘事項の対応を行います。最終的に計画書や届出書がクライアントに納品され、省エネ判定機関等への提出が完了します​​。

料金は、計算の種類やサービスの範囲により異なりますが、一般的に非住宅建築物の場合は50,000円から、住宅の場合は5,000円から戸単位、または20,000円から棟単位で設定されます​​​​。また、省エネ計算は建築物のエネルギー性能を正確に評価するため、外皮性能やエネルギー消費量を評価する基準に基づいて行われます。住宅では外皮性能とエネルギー消費量の両方を満たす必要があり、非住宅ではエネルギー消費量の基準値を満たせば基準適合となります​​。

このように、省エネ計算代行は複雑なプロセスを経ており、正確な計算と適切な書類の準備が成功の鍵となります。専門的な知識と経験を持つ代行業者に依頼することで、省エネ基準の適合性を確実に満たし、プロジェクトの進行をスムーズにすることが可能です。

出典:省エネ計算代行ご依頼の流れ~「必要な図面リスト」と「参考価格」~

選定時の注意点

省エネ計算代行を選定する際、料金や納期の確認、見積もり時に必要なデータの準備、必要書類の種類に注意することが重要です。料金と納期は代行業者によって異なりますし、見積もりでは建築物の図面などのデータが必要です。また、代行を依頼する際には平面図や設備図など複数の書類が求められることがあります​​。

料金相場とサービス内容

省エネ計算代行の料金相場は建物の種類や規模によって異なり、住宅用途では計算が必要な住戸数に応じて、非住宅用途では建物の用途や規模によって費用が変動します。サービス内容には、省エネ計算、計画書または届出書の作成、そして提出代行が含まれることが一般的です。料金は、住宅用途でおよそ5〜15万円、非住宅用途で3万円から始まり、詳細な計算を求める場合や緊急対応が必要な場合は追加料金が発生することもあります​​。

業者紹介

省エネ計算代行業者を選ぶことは、建築プロジェクトの環境性能を向上させる上で非常に重要です。ここでは、その分野で信頼されている5つの業者を紹介します。これらの業者は、豊富な経験と専門知識を活かして、省エネ基準の遵守はもちろん、コスト削減とプロジェクト効率の最適化に貢献します。それぞれの業者が提供するサービス内容や強みを理解することで、プロジェクトに最適な選択を行うことができます。

しろくま省エネセンター

しろくま省エネセンターは、省エネ計算の代行サービスを提供しており、建築物のエネルギー消費性能向上に必要な計算や届出をサポートします。業界初の返金保証制度を設け、顧客の不安を軽減しています。対応業務は省エネ計算、住宅性能評価、省エネ適合性判定、CASBEEなど幅広く、納品はPDFデータまたは製本で行い、全国対応可能です。顧客の不安を解消し、気楽に省エネ計算が依頼できる環境を提供しています​​。

環境・省エネルギー計算センター

環境・省エネルギー計算センターは、省エネ計算、CASBEE環境認証、住宅性能評価など建築物に関する環境関連サービスを総合的にワンストップで提供しています。累計1,000棟以上の省エネ計算実績があり、個人住宅から大型工場まで幅広く対応。リーズナブルな価格でのサービス提供を実現しており、省エネ計算が初めての方にも親切・丁寧な対応を心がけています​​。

ACG省エネ申請代行センター

株式会社ACG加藤設計は、省エネ申請代行サービスを含む幅広い建築設計業務を提供しています。具体的なサービス内容や詳細については公式サイト上で直接確認することが推奨されます。サイトでは、企業情報、ビジネス内容、過去の作品、お問い合わせ方法などが紹介されており、省エネ申請代行に関する具体的なサービス詳細を知ることができます​​。

株式会社イズミシステム設計

株式会社イズミシステム設計は、建築物の省エネ計画、環境認証、防災、およびIT技術を駆使したコンサルティングサービスを提供しています。環境、防災、ITの3本柱を中心に、未来につながる建築物の創造をサポートしており、建物省エネ計画コンサルティング、CASBEE認証コンサルティング、LEED認証コンサルティング、設計住宅性能評価コンサルティング、環境解析コンサルティングなど幅広いサービスを展開しています​​。

株式会社エナ・デザインコンサルタント

株式会社エナ・デザインコンサルタントは、構造設計、設備設計、耐震診断、省エネ計算を含む建築設計事務所です。彼らのミッションは、快適で安心な社会ストックの形成に貢献することであり、最先端のIT技術を活用して、未来へ繋がる建築物創造のサポートを行っています。

成功のための選択基準

成功するための省エネ計算代行業者の選定基準には、業者の専門性、過去の実績、料金体系の明確性、提供サービスの範囲、クライアントとのコミュニケーションの質などが重要です。効率的かつコスト効果の高いサービスを提供する業者を選ぶことで、建築プロジェクトの省エネ基準遵守がスムーズに進みます。また、迅速な納期対応や、法規制の最新情報に精通しているかも重要なポイントです。

まとめ

  • 省エネ計算代行はコスト削減、効率化、法規制遵守を支援します。
  • 専門業者の選定は専門知識、経験、料金体系の透明性に基づくべきです。
  • 複数の業者を比較し、見積もりとサービス範囲を確認することが重要です。
  • 納期の確認と、緊急案件への対応能力も考慮に入れるべきです。
  • 最終的には、プロジェクトの特性とニーズに最適な業者を選択します。

省エネ計算代行業者とは何をしてくれますか?

省エネ計算代行業者は、建築物や設備のエネルギー消費量を計算し、省エネルギー対策の提案や設計支援を行います。

省エネ計算代行を利用するメリットは?

計算業務の専門知識が不要で、正確なデータに基づく省エネ対策が可能になり、時間とコストの節約に繋がります。

省エネ計算代行業者の選び方は?

実績と専門性、対応できる範囲の広さ、提案力、料金体系を基準に選ぶことが大切です。

どのような業務を代行してもらえますか?

エネルギー消費量の計算、省エネ設計の提案、エネルギー使用効率の向上策の立案などです。

小規模事業者でも利用できますか?

はい、業者によっては小規模プロジェクトにも対応しており、規模に合わせたサービスを提供しています。

省エネ計算代行の料金相場はどれくらいですか?

プロジェクトの規模や複雑さにより異なりますが、数十万円から数百万円の範囲で変動します。

代行業者を利用することで具体的にどのような省エネが実現できますか?

計算に基づく最適な設計により、建物のエネルギー効率が大幅に改善され、長期的なコスト削減が見込めます。

代行業者の選定で重要なポイントは何ですか?

業者の専門知識、過去の実績、提案力、アフターフォローの質、料金体系を総合的に評価することが重要です。

省エネ計算の代行を受ける際の準備は?

現状のエネルギー消費データ、建物や設備の詳細情報、省エネ目標などの提供が必要です。

省エネ計算代行業者の成果物はどのような形式で提供されますか?

計算結果の報告書や省エネ提案書、具体的な改善策のプランなど、文書で提供されることが多いです。

このページへ情報を掲載しませんか?

ダイコ‼編集部
代行サービス比較メディアダイコ‼へ興味を示していただきありがとうございます。当ウェブサイトは良いサービスを見つけ納得してサービス比較選定ができるようになればとの思いから開設致しました。

掲載頂く事業者様へは見込み客を送客することで貢献いたします。当社は約10年日本国内において中小から上場企業を中心とした大手企業様のコンテンツマーケティングをご支援させていただきました。オウンドメディアを立ち上げ見込み客を送客する資産価値あるマーケティング手段をご提案し数多くの成果を達成しております。当メディアにおいてもコスパの良い適正価格において見込み客を送客するお手伝いをさせて頂きます。

上位表示実績(250キーワード以上で10位以内の掲載順位を達成)

上位のクエリ 掲載順位
緊急連絡先 代行 口コミ 1
保証人代行とは 1
商標 申請 費用 1
保証人代行サービスとは 1
商標申請 費用 1
商標登録料金 1
緊急 連絡 先 代行 おすすめ 1.05
緊急連絡先 代行 おすすめ 1.06
賃貸 退去 代行 1.17
賃貸 退去代行 1.19
緊急連絡先 代行会社 1.51
退去立会い代行 入居者 1.6
緊急連絡先代行 レビュー 1.67
base 制作代行 料金 1.72
緊急連絡先の請負会社 1.75
連帯保証人代行会社 ランキング 2
緊急連絡先 会社 2
緊急連絡先代行 生活保護 2
e-bay 代行 2
緊急連絡先 いない 役所 2
おひとりさま 緊急連絡先 2
アップスター レント 2
スターレント保証 評判 2
代行 連絡 2
緊急連絡先 いない どうする 2
緊急連絡先 役所 2
緊急連絡先なし 賃貸 2
連絡 評判 2
電話代行 料金 2
代行 緊急 2.04
ebay 購入代行 おすすめ 2.06
緊急連絡先 業者 2.17
電話代行 値段 2.18
緊急連絡先 保証会社 2.2
緊急連絡先代行業者 2.21
緊急連絡先 代行サービス 2.25
商標登録 料金 2.25
ebay 代理購入 2.27
緊急連絡先 請負会社 2.33
電話代行 相場 2.33
緊急連絡先 代行 安い 2.4
就職 緊急連絡先代行 2.4
身元保証人代行会社 ランキング 2.5
全国対応!「緊急連絡先」の代行サービス|緊急連絡先代行 2.52
賃貸契約 緊急連絡先代行 2.59
緊急連絡先代行サービス 2.6
カウベイ 口コミ 2.6
カウベイ 評判 2.61
退去 業者 2.62
カウベイ 評価 2.67
会社 緊急連絡先 いない 2.67
小規模ホテル 運営代行 2.67
緊急連絡先 代行 賃貸 2.67
賃貸 緊急連絡先 代行 2.74
ebay 代行購入 2.77
退去立会い代行 料金 2.8
商標登録 代行 大阪 2.87
立会業者 2.9
緊急連絡人 代行 2.93
立ち会い業者 2.95
困りごとサポート支援機構 評判 2.98
救急搬送 連絡 こない 3
商標登録 費用 3
電話代行サービス 料金 3
緊急連絡先 請負 3
天涯孤独 緊急連絡先 3
契約更新 緊急連絡先代行 3.04
貿易ネットコム 評判 3.06
アリコトラスト 口コミ 3.23
就職 緊急連絡先 代行 3.26
ebay 代行 手数料 最安 3.26
緊急連絡先代行.com 3.29
原状回復 立会い代行 3.3
緊急連絡先代行 行政書士 3.33
ebay 代行 評判 3.33
緊急 連絡 代行 3.36
緊急連絡先代行ドットコム 評判 3.38
カウベイ 高い 3.41
緊急連絡先ドットコム 3.43
賃貸 退去立会い 業者 3.52
緊急連絡先 代行 無料 3.59
ebay 代行業者 3.63
退去代行 3.66
退去立会代行 評判 3.67
退去 代行 3.67
賃貸 退去 立会い 業者 3.75
カウベイ 使ってみた 3.82
最速な緊急連絡 3.83
退去立ち合い 代行 3.84
全国対応!「緊急連絡先」の代行サービス|緊急連絡先代行.com 3.89
退去立会 業者 3.95
退去 立会い 代行 4
プラスサービス 保証人 口コミ 4
ebay 購入 代行 4
プロシードネットワーク 裁判 4
一般社団法人 困りごとサポート支援機構 4
株式会社エムシーサービス 4
緊急連絡先 会社 提出 4
退去立会い業者 4.02
退去立会い代行 4.02
ebay代行 おすすめ 4.04
ebay 輸入代行 おすすめ 4.08
全国緊急連絡先受付センター 4.09
立ち会い代行 4.19
ebay 購入代行 4.23
緊急連絡先 行政書士 料金 4.28
ebay 代行 おすすめ 4.29
bidbuy japan 評判 4.38
緊急連絡先 サービス 4.39
退去立会い 代行 4.46
緊急連絡先代行 4.49
保証人代行 プラスサービス 評判 4.5
困りごとサポート支援機構 4.67
退去立ち会い代行 4.67
緊急連絡先 代行 行政書士 4.76
緊急連絡先 代行 4.89
全国緊急連絡先受付センター 評判 4.97
プロシードネットワーク 佐藤 5
base 海外発送代行 5
センコー株式会社 プロシードネットワーク 評判 5
ツムググループ 評判 5
緊急連絡先 高齢者 5
緊急連絡先代行ドットコム 5.02
緊急連絡先 代行 弁護士 5.1
緊急連絡先代行 違法 5.13
緊急連絡先 代行 違法 5.17
緊急連絡先協会 評判 5.28
雇用契約 緊急連絡先代行 5.31
base 構築代行 5.44
全国緊急連絡先代行アローズ 評判 5.55
ebay 輸入代行 5.58
退去立会代行 5.58
イーベイ代行 5.6
base 制作代行 5.68
緊急連絡先 代行 行政書士 東京 5.69
base 制作 代行 5.91
e bay 代行 5.92
ebay 輸入 代行 5.96

※掲載順位やクリック数CTRなどの詳細につきましてはお問い合わせください。

掲載プランについて

掲載プランは下記のとおりです。お客様ごとにカスタマイズした内容も検討致します。詳しくはご希望をお申し付けください。

プラン内容 費用(税別) 備考
【A】掲載プラン 貴社サービスの情報を上位表示されている記事に掲載するプランです 月額数千円~ 年払いの場合、初期費用無料
【B】成果報酬プラン 貴社専用の問い合わせフォームを設置し問い合わせが発生したときに費用が発生するプランです(掲載費無料) 要お問い合わせ/件 問い合わせあたりの費用。月末締め翌月10日のお支払い
【C】記事広告プラン 貴社専用の記事広告を作成し希望されるキーワードで上位表示を目指すプランです。 要お問い合わせ ターゲット戦略、競合比較、記事構成案、記事作成、メディア掲載
【D】記事作成プラン 貴社ウェブサイトに掲載するSEOに準拠した記事を作成します。 55,000円 ターゲット戦略、競合比較、記事構成案、記事作成

その他ウェブマーケティング支援やコンサルティング、マーケティングに適したウェブサイトの制作やDX支援なども対応可能です。詳しくは問い合わせフォームよりご相談ください。


下記フォームよりご相談ください

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
希望プラン