契約書・法務書類作成代行事務所3選

契約書や法務書類の作成は専門知識を要します。この記事では、効率的かつ信頼性の高い契約書作成代行サービスを提供する3つの事務所を紹介し、その選び方からメリット、代行事務所の役割までを解説します。

契約書作成代行サービスの選び方

契約書作成代行サービスを選ぶ際、複数の要素を考慮する必要があります。電子契約の導入は、紙の契約書に比べて多くのメリットを提供しますが、同時に特定の注意点も伴います。電子契約は、契約内容を記載した電子データに電子署名することで締結され、印刷や郵送の手間が省け、業務効率が向上します。しかし、電子契約サービスを利用する際は、「e-文書法」の要件を満たしているかどうかを確認することが重要です​​。

契約書のフォント選択においては、以前の契約書や他の書類と統一感を持たせること、ポップなフォントは避けること、そしてフォントがOSに依存する可能性があることを意識することが必要です。契約書作成では、読みやすさを考慮して、プロポーショナルフォントや等幅フォントを適切に選択することが推奨されます​​。

電子契約書の作成にあたって、セキュリティ対策やサーバーの管理など自社で環境を整えることが困難な場合、電子契約サービスの利用が一般的です。この選択には「e-文書法」の要件を満たす必要がありますが、多くの電子契約サービス提供企業はこれらの要件を満たしています​​。

契約書作成代行サービスを選択する際は、これらの点を踏まえ、サービスのセキュリティ対策、利便性、コスト削減の面から、最適な提供者を選ぶことが重要です。

出典:契約書作成代行サービスおすすめ7選!費用相場やメリット・デメリットもご紹介

契約書作成のメリットとは

契約書作成のメリットには、契約内容の明確化や誤解によるトラブルの予防、そして契約違反時における義務履行の強制が容易になることが挙げられます。ビジネスを円滑に進めるためには、契約書による業務のチェック機能が非常に重要です。お互いの合意した内容を具体的に記録することで、思い違いによる失敗を予防し、リスクを最小限に抑えることができます​​​​。また、将来起こりうる問題に対して事前にリスクを管理する意識を持つことが、契約書作成の際には必要とされます​​。

契約書作成におけるデメリットとしては、作業時間や手間、人件費などのコストがかかる点が挙げられますが、これらは契約トラブルやリスクを未然に防ぐための重要な投資と考えるべきです。また、契約書は特定の法律に基づき作成が義務付けられているものもあり、法的要件を満たすためには専門家に依頼することが推奨されます​​。

契約書を作成する際には、契約当事者の表示を明確にすること、契約日の記載を忘れないこと、そして曖昧な表現や理解できていない文章を避けることが重要です。契約書が複数ページに及ぶ場合は、契印を忘れずに押し、必要に応じて捨印を押しておくことが有効です。また、印紙税の納付も忘れないようにしましょう​​。

これらの点を踏まえると、契約書作成代行サービスを利用することで、契約書の専門知識がない個人や企業でも、正確で法的な問題を未然に防げる契約書を作成することが可能となります。これにより、ビジネスの効率化を図り、より安全な取引を実現することができるでしょう。

出典:契約書はなぜ必要?~契約書を作るメリット・デメリット~

代行事務所選びのチェックポイント

代行事務所を選ぶ際のチェックポイントは、専門知識、コストパフォーマンス、サービス内容の理解が重要です。依頼する契約書の種類により、弁護士や行政書士を選択する必要があり、取引の内容が複雑であれば弁護士の方が適任となることがあります​​。また、サービスを利用する際は、見積もりを複数取得し、サービス内容や料金を比較することが推奨されます​​。電子契約サービスを選ぶ場合には、コストパフォーマンスや使用のしやすさ、サポート体制も評価の対象になります​​。

SHARES(シェアーズ)のように、複数の専門家から見積もりを比較できるサービスを利用することで、ニーズに合った専門家を見つけやすくなります。また、直接会って相談できる地元の専門家を選ぶことも一つの方法です​​。電子契約サービスを利用する場合、無料プランから始めて必要に応じてプランを選択することで、初期コストを抑えつつ効率的に契約書の管理が可能です​​。

これらのポイントを踏まえて、契約書作成代行事務所を選ぶ際には、自身のニーズに合ったサービス内容、コスト、サポート体制を持つ代行事務所やサービスを選択することが大切です。

契約書代行サービスの種類と対応範囲

契約書代行サービスにはさまざまな種類があり、それぞれが異なる対応範囲を持っています。具体的には、総務関連の業務代行サービスでは書類作成、資料作成、問い合わせ対応、広報活動など多岐にわたるルーティン業務が依頼可能ですが、BCPや震災・防災関連の業務や、企業戦略に関わる業務など一部代行が難しいものもあります​​。営業代行サービスでは、BtoB営業や問い合わせフォーム営業、手紙営業、メルマガ制作、データ入力など営業支援に関連する様々な業務を代行することができ、営業力強化や効率化を図ることが可能です​​。

Webサイト制作・運用代行サービスを利用する際は、どの工程を代行に依頼するかを明確にしておくことが大切です。制作するページ数やドメイン取得、サーバー契約の有無によって必要な費用が変わります。また、Webサイトは制作後の運営も重要であり、コンテンツ更新や最新情報の追加など継続的な手間がかかります​​。

代行ビジネスの種類は非常に多様で、営業代行、家事代行、事務代行、運転代行、レンタカー回送代行、退職代行、買い物代行、お墓参り代行、助成金手続き代行など、顧客のニーズに応じて幅広いサービスが提供されています​​。これらのサービスは時代に合わせて進化しており、特に小規模事業者や忙しい個人にとって、業務効率化や生活の質の向上を実現する重要な手段となっています。

契約書代行サービスを選ぶ際には、これらのサービスの種類や対応範囲を理解し、自身のニーズに最適なサービスを見つけることが重要です。それには、依頼したい業務の内容を明確にし、それに適した専門性を持つ代行サービスを選択する必要があります。

出典:契約書の作成代行の依頼先や費用・依頼時の流れを解説

コンテンツSEO記事代行 この記事を作成したサービスで集客しよう!

契約書作成における行政書士の役割

行政書士の役割は、官公署に提出する書類や権利義務、事実証明に関する書類の作成、提出手続きを代理または代行することにあります。彼らは、様々な許可認可等に関連する書類の作成や、それらに伴う相談に応じる業務を行っています。契約書や遺産分割協議書など、権利の発生や変更を伴う重要な書類の作成にも携わります。また、事実証明書の作成や、それに基づく実地調査なども行政書士の重要な業務範囲に含まれます​​​​。

行政書士は、その高度な専門知識と、3000種類に及ぶ書類作成の経験を活かして、国民の権利利益の実現に貢献しています。これには、企業の設立手続きや、外国人の在留資格の更新、さらには建設業や飲食業などの許認可手続きも含まれます。近年、書類提出のプロセスが簡素化される傾向にありますが、それでもなお複雑な許認可手続き等では行政書士の専門性が求められます。行政書士は、社会保険労務士法や出入国管理及び難民認定法に関連する特定の業務も行っており、特定行政書士は行政不服申立ての手続きなど、より専門的なサービスを提供することが可能です​​​​。

契約書の作成において行政書士が果たす役割は、その専門性と多様な業務範囲によって、企業や個人が直面する法的な問題や手続きの負担を軽減することにあります。契約書作成代行事務所を選ぶ際には、このような行政書士の資質と経験を考慮することが重要です。

出典:行政書士の業務

契約書作成代行事務所の選び方

契約書作成代行事務所を選ぶ際、検討すべき重要なポイントはいくつかあります。まず、代行事務所が提供するサービスの種類や範囲を理解し、自身のニーズに合致するかを確認することが重要です。行政書士事務所は、契約書の作成だけでなく、許認可手続きや権利義務に関する書類の作成など、幅広いサービスを提供しています​​。

事務所が得意とする分野や実績も重要な選択基準です。例えば、特定の業界に特化したサービスを提供する事務所ならば、その業界に関する深い知識や経験を有している可能性が高く、より適切な契約書の作成が期待できます。さらに、事務所がどのようなサポートやアフターサービスを提供しているかも確認することが重要です。例えば、契約書作成後のフォローアップや、必要に応じた修正サポートなどが提供されているかを確認しましょう​​。

また、契約書作成代行事務所を選ぶ際には、料金体系や費用対効果についても検討する必要があります。サービスの質と料金がバランスしているか、また自身の予算内で必要なサービスを受けられるかどうかを確認しましょう。さらに、事務所の評判や過去のクライアントからのフィードバックを参照することで、サービスの質をある程度把握することが可能です。

代行事務所を選ぶ際は、これらのポイントを総合的に考慮し、自分のニーズに最も合った事務所を選ぶことが重要です。事前に詳細なリサーチを行い、複数の事務所と比較検討することが、最適なサービスを見つけるための鍵となります。

出典:契約書作成専門家の選び方

おすすめ契約書作成代行事務所

契約書・法務書類の作成代行事務所を選ぶ際には、サービス内容の詳細と料金プランを確認することが重要です。以下に挙げる事務所は、それぞれ特色あるサービスを提供しています。

メル行政書士事務所

メル行政書士事務所は、契約書の作成代行を専門としており、専門的な知識とノウハウを持つアドバイザーが経営者を支援します。契約書を固めることで、互いの納得と事後の紛争予防に繋がります。個人事業主から法人まで対応可能で、初期見積もりで業務が完結する明朗会計を提供しています。契約書作成に関する広範なサービスを提供し、迅速かつ信頼性の高いサポートを心掛けています​​。

小山内行政書士事務所

小山内行政書士事務所は、契約書の作成代行サービスを専門に提供しています。この事務所は取引実績400社以上を誇り、業務委託契約書をはじめとする多種多様な契約書の作成に対応しています。お客様のニーズに合わせた高品質な契約書を作成し、トラブルを未然に防ぐためのリーガルチェックも徹底しています。法律に抵触しない適法な内容で契約書を作成することを心掛けており、各種法律に適合した契約書の提供を目指しています​​。

鵜木行政書士事務所

鵜木行政書士事務所では、難解な専門用語を含む契約書の作成代行サービスを全国対応で提供しています。契約内容が異なる個々のニーズに合わせたカスタマイズされた契約書を作成し、トラブルを防止するために、時間をかけてしっかりと内容を精査します。手間と時間がかかる契約書の作成を、プロの行政書士がサポートし、契約トラブルを未然に防ぐ助けとなるサービスです​​。

契約書外注のメリットと注意点

契約書の外注には多くのメリットがありますが、同時にいくつかの注意点も考慮する必要があります。メリットとしては、専門知識を活用して高い品質の成果物を得られること、必要な時だけコストをかけてサービスを利用できること、そして社内リソースを節約し、社内でしかできない業務に集中できることが挙げられます​​​​。

一方で、デメリットとしては、外注先との認識のすり合わせが難しいこと、新規の外注先を見つけるのに時間がかかること、情報漏洩のリスク、外注に依存しすぎて社内の人材が育たないこと、外注先とのコミュニケーション不足によるクオリティの低下や外注先のセキュリティ体制の不備による情報漏洩リスクなどがあります​​​​​​。

外注を検討する際には、これらのメリットとデメリットを総合的に評価し、外注先選びにおいては情報管理体制やクオリティ管理の基準、さらには依存関係の深化を避けるための戦略を考える必要があります。外注先との契約には、情報漏洩防止やクオリティ管理に関する条項を明確に盛り込むことが重要です。また、外注先と定期的にコミュニケーションを取り、良好な関係を維持することが成功の鍵となります。

まとめ

  • 専門的な知識を持つ代行事務所の選択は、契約書作成の品質を高め、法的トラブルを予防します​​​​​​。
  • 代行事務所を選ぶ際は、サービスの範囲、料金体系、事務所の専門分野と実績を慎重に比較検討する必要があります​​​​。
  • 契約書の外注は、専門知識の活用、コスト削減、社内リソースの効率化に寄与しますが、情報漏洩のリスクやクオリティの低下などの注意点もあります​​​​​​。
  • 契約書作成における行政書士の役割は、専門的な知識と経験を活かして、企業や個人が直面する法的な問題や手続きの負担を軽減することにあります​​​​。

契約書作成代行サービスを利用するメリットは何ですか?

専門的な知識を持つプロによる正確な契約書の作成、時間と手間の削減、法的な問題への対処が主なメリットです。

どのような種類の契約書も作成代行してもらえますか?

業務委託契約書、秘密保持契約書、使用許諾契約書など、さまざまな種類の契約書の作成が可能です。

作成代行サービスの料金はどのくらいですか?

料金はサービス提供者や契約書の種類、複雑さにより異なりますが、事前の見積もりによって明確にされます。

契約書作成代行を依頼するプロセスはどのように進みますか?

依頼者の要件を明確にした後、契約書のドラフトが作成され、レビュー・修正を経て最終契約書が提供されます。

緊急で契約書を作成してほしいのですが、可能ですか?

多くの代行業者は緊急対応が可能ですが、迅速な対応を要する場合は追加料金が発生することがあります。

作成した契約書に法的な助言やサポートは含まれますか?

はい、専門家による法的な助言や契約書の内容に関するサポートが提供されることが多いです。

契約書作成代行サービスの選び方を教えてください。

実績や専門知識、料金体系、提供するサポートの質などを基準に選定することをお勧めします。

オンラインで全ての手続きを済ませることはできますか?

はい、多くの契約書作成代行サービスでは、オンラインでの相談から契約書の受け取りまで可能です。

契約書作成代行サービスを利用する際の注意点はありますか?

明確な要件の提示、サービス提供者の信頼性の確認、料金やサービス内容の事前確認が重要です。

代行サービスを利用した後、契約書の変更や修正が必要になった場合はどうすれば良いですか?

多くのサービスでは、一定期間内の無料修正サポートが提供されていますが、事前に確認しておくと良いでしょう。

このページへ情報を掲載しませんか?

ダイコ‼編集部
代行サービス比較メディアダイコ‼へ興味を示していただきありがとうございます。当ウェブサイトは良いサービスを見つけ納得してサービス比較選定ができるようになればとの思いから開設致しました。

掲載頂く事業者様へは見込み客を送客することで貢献いたします。当社は約10年日本国内において中小から上場企業を中心とした大手企業様のコンテンツマーケティングをご支援させていただきました。オウンドメディアを立ち上げ見込み客を送客する資産価値あるマーケティング手段をご提案し数多くの成果を達成しております。当メディアにおいてもコスパの良い適正価格において見込み客を送客するお手伝いをさせて頂きます。

上位表示実績(250キーワード以上で10位以内の掲載順位を達成)

上位のクエリ 掲載順位
緊急連絡先 代行 口コミ 1
保証人代行とは 1
商標 申請 費用 1
保証人代行サービスとは 1
商標申請 費用 1
商標登録料金 1
緊急 連絡 先 代行 おすすめ 1.05
緊急連絡先 代行 おすすめ 1.06
賃貸 退去 代行 1.17
賃貸 退去代行 1.19
緊急連絡先 代行会社 1.51
退去立会い代行 入居者 1.6
緊急連絡先代行 レビュー 1.67
base 制作代行 料金 1.72
緊急連絡先の請負会社 1.75
連帯保証人代行会社 ランキング 2
緊急連絡先 会社 2
緊急連絡先代行 生活保護 2
e-bay 代行 2
緊急連絡先 いない 役所 2
おひとりさま 緊急連絡先 2
アップスター レント 2
スターレント保証 評判 2
代行 連絡 2
緊急連絡先 いない どうする 2
緊急連絡先 役所 2
緊急連絡先なし 賃貸 2
連絡 評判 2
電話代行 料金 2
代行 緊急 2.04
ebay 購入代行 おすすめ 2.06
緊急連絡先 業者 2.17
電話代行 値段 2.18
緊急連絡先 保証会社 2.2
緊急連絡先代行業者 2.21
緊急連絡先 代行サービス 2.25
商標登録 料金 2.25
ebay 代理購入 2.27
緊急連絡先 請負会社 2.33
電話代行 相場 2.33
緊急連絡先 代行 安い 2.4
就職 緊急連絡先代行 2.4
身元保証人代行会社 ランキング 2.5
全国対応!「緊急連絡先」の代行サービス|緊急連絡先代行 2.52
賃貸契約 緊急連絡先代行 2.59
緊急連絡先代行サービス 2.6
カウベイ 口コミ 2.6
カウベイ 評判 2.61
退去 業者 2.62
カウベイ 評価 2.67
会社 緊急連絡先 いない 2.67
小規模ホテル 運営代行 2.67
緊急連絡先 代行 賃貸 2.67
賃貸 緊急連絡先 代行 2.74
ebay 代行購入 2.77
退去立会い代行 料金 2.8
商標登録 代行 大阪 2.87
立会業者 2.9
緊急連絡人 代行 2.93
立ち会い業者 2.95
困りごとサポート支援機構 評判 2.98
救急搬送 連絡 こない 3
商標登録 費用 3
電話代行サービス 料金 3
緊急連絡先 請負 3
天涯孤独 緊急連絡先 3
契約更新 緊急連絡先代行 3.04
貿易ネットコム 評判 3.06
アリコトラスト 口コミ 3.23
就職 緊急連絡先 代行 3.26
ebay 代行 手数料 最安 3.26
緊急連絡先代行.com 3.29
原状回復 立会い代行 3.3
緊急連絡先代行 行政書士 3.33
ebay 代行 評判 3.33
緊急 連絡 代行 3.36
緊急連絡先代行ドットコム 評判 3.38
カウベイ 高い 3.41
緊急連絡先ドットコム 3.43
賃貸 退去立会い 業者 3.52
緊急連絡先 代行 無料 3.59
ebay 代行業者 3.63
退去代行 3.66
退去立会代行 評判 3.67
退去 代行 3.67
賃貸 退去 立会い 業者 3.75
カウベイ 使ってみた 3.82
最速な緊急連絡 3.83
退去立ち合い 代行 3.84
全国対応!「緊急連絡先」の代行サービス|緊急連絡先代行.com 3.89
退去立会 業者 3.95
退去 立会い 代行 4
プラスサービス 保証人 口コミ 4
ebay 購入 代行 4
プロシードネットワーク 裁判 4
一般社団法人 困りごとサポート支援機構 4
株式会社エムシーサービス 4
緊急連絡先 会社 提出 4
退去立会い業者 4.02
退去立会い代行 4.02
ebay代行 おすすめ 4.04
ebay 輸入代行 おすすめ 4.08
全国緊急連絡先受付センター 4.09
立ち会い代行 4.19
ebay 購入代行 4.23
緊急連絡先 行政書士 料金 4.28
ebay 代行 おすすめ 4.29
bidbuy japan 評判 4.38
緊急連絡先 サービス 4.39
退去立会い 代行 4.46
緊急連絡先代行 4.49
保証人代行 プラスサービス 評判 4.5
困りごとサポート支援機構 4.67
退去立ち会い代行 4.67
緊急連絡先 代行 行政書士 4.76
緊急連絡先 代行 4.89
全国緊急連絡先受付センター 評判 4.97
プロシードネットワーク 佐藤 5
base 海外発送代行 5
センコー株式会社 プロシードネットワーク 評判 5
ツムググループ 評判 5
緊急連絡先 高齢者 5
緊急連絡先代行ドットコム 5.02
緊急連絡先 代行 弁護士 5.1
緊急連絡先代行 違法 5.13
緊急連絡先 代行 違法 5.17
緊急連絡先協会 評判 5.28
雇用契約 緊急連絡先代行 5.31
base 構築代行 5.44
全国緊急連絡先代行アローズ 評判 5.55
ebay 輸入代行 5.58
退去立会代行 5.58
イーベイ代行 5.6
base 制作代行 5.68
緊急連絡先 代行 行政書士 東京 5.69
base 制作 代行 5.91
e bay 代行 5.92
ebay 輸入 代行 5.96

※掲載順位やクリック数CTRなどの詳細につきましてはお問い合わせください。

掲載プランについて

掲載プランは下記のとおりです。お客様ごとにカスタマイズした内容も検討致します。詳しくはご希望をお申し付けください。

プラン内容 費用(税別) 備考
【A】掲載プラン 貴社サービスの情報を上位表示されている記事に掲載するプランです 月額数千円~ 年払いの場合、初期費用無料
【B】成果報酬プラン 貴社専用の問い合わせフォームを設置し問い合わせが発生したときに費用が発生するプランです(掲載費無料) 要お問い合わせ/件 問い合わせあたりの費用。月末締め翌月10日のお支払い
【C】記事広告プラン 貴社専用の記事広告を作成し希望されるキーワードで上位表示を目指すプランです。 要お問い合わせ ターゲット戦略、競合比較、記事構成案、記事作成、メディア掲載
【D】記事作成プラン 貴社ウェブサイトに掲載するSEOに準拠した記事を作成します。 55,000円 ターゲット戦略、競合比較、記事構成案、記事作成

その他ウェブマーケティング支援やコンサルティング、マーケティングに適したウェブサイトの制作やDX支援なども対応可能です。詳しくは問い合わせフォームよりご相談ください。


下記フォームよりご相談ください

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
希望プラン

資料作成代行の最新記事8件