【2023最新】ホテルの運営が限界?ホテル運営代行サービスとは

ホテル運営代行サービスとは

ホテル運営代行サービスとは、ホテルの経営や運営に関する業務を外部の専門家に委託するサービスです。自社でのホテル運営に限界を感じている場合や、ホテルの業務負荷が高く効率化を目的にする場合に利用されます。

ホテル運営代行サービスの概要

ホテル運営代行サービスは自社でホテルを運営することに限界を感じた経営者や、ホテル運営に関する知識や経験がない方にとって頼れる外部の専門家による代行サービスです。このサービスにはフロントや客室清掃、予約管理など、ホテル運営に必要な業務を代行するものがあります。

また、代行サービスによって自社での運営に比べてコスト削減や運営効率化が見込めるというメリットもあります。ホテル運営代行サービスを活用することで、経営者はより戦略的な業務に集中でき、ホテルの質の向上や収益の最大化に貢献することができます。

所有

所有とは、ホテル事業を営むためのホテル物件を所有することです。いわゆるホテルオーナーとは、このホテルの所有者のことを言います。

ホテル運営を行うには、自身がオーナーとなってホテルを所有するだけでなく、オーナーからホテルを借りたり運営の委託を受けたりして運営を行うという方法もあります。ホテルの所有者となるためにはホテル購入・建設等により多額の資金が必要となるため、現実的には後者の方法でホテル運営に携わる方法が一般的となります。

経営

ホテル事業における経営とは、利益を追求するための活動のことです。マーケティング・戦略立案・採用等の活動を行い、利益の最大化を目指します。

ホテル経営の形態には、大きく分けて以下の2種類があります。

  • 単独自社経営

業績の影響を大きく受けやすいがスピード感のある経営が可能。

  • チェーンストア経営

大規模に幅広く展開できる反面、意思統一や変化に時間を要する。経営に関しては、ホテルオーナーが行っている場合もあれば、別会社が行っている場合もあります。

運営

ホテル事業における運営とは、経営方針・経営戦略に基づき事業を推進することです。つまりホテルの実務に携わることを「運営」と呼びます。経営と運営を同一の企業が担う場合も多いため混同されがちですが、役割は明確に異なる点に留意しておく必要があります。ホテル運営に携わる方法には、以下のように複数のケースが存在します。

  • 所有・経営・運営をすべて自社で行う
  • 所有・経営を行う企業から運営の委任を受ける
  • 所有者からホテルを借りて経営・運営を行う
  • 所有・経営・運営を別々の会社が行う

ホテル運営に携わるのが目的であれば、このように複数の選択肢があることを知っておきましょう。

引用:https://housebirdjapans.com/column/3755

ホテル運営代行サービスのメリット

ホテル運営代行サービスの利用には、以下のようなメリットがあります。

  1. 専門知識や経験に基づいたサポート
    自社でのホテル運営に限界を感じている場合、外部の専門家による代行を検討することで運営に関する知識や経験の不足を補えます。代行業者はホテル運営に必要なスキルやノウハウを持っており、運営全般のサポートを提供することができます。
  2. 業務負荷の軽減
    ホテルの業務負荷が高く運営に追われることが多い場合、代行業者に業務の一部を任せることで時間的余裕を確保することができます。代行業者には受付・予約管理・清掃など、さまざまな業務の代行サービスを提供することができます。
  3. 運営効率化の実現
    代行サービスを利用することでホテルの運営効率化を図ることができます。例えば、人員不足で苦しむ場合、代行業者が必要な業務を担当することでスタッフの負荷を軽減し、運営の効率化を実現することができます。
  4. コスト削減の実現
    自社で非効率的なホテル運営を行うよりも、代行サービスを利用することでコスト削減を実現することができます。ホテルの運営には必要な人員の確保や業務に必要な設備・機材の用意など、様々なコストがかかることから業務の一部を代行することでコスト削減が可能です。

ホテル運営代行サービスのメリットは多岐にわたります。自社での運営に限界を感じた際には、代行サービスの利用を検討してみることをおすすめします。

ホテル運営代行サービスの検討ポイント

ホテル運営代行サービスを検討する際には以下のポイントに注意が必要です。

  1. 代行業者がホテルの運営に適したライセンスを所有しているか
  2. 代行業者の実績や信頼性
  3. 代行業者のサービス内容や価格設定

以上のポイントを踏まえ、自社の状況にあった代行サービス提供企業を選定することがホテル運営の効率化やコスト削減につながるでしょう。それぞれ個別に解説していきます。

代行業者が適切なライセンスを有しているか

ホテル運営代行サービスを検討する際には代行業者の選び方が重要なポイントです。大前提として代行業者が適切なライセンスを持っているかどうかを確認しましょう。適切なライセンスを所有していないということは、後述する代行業者の実績や信頼性に疑いを持つ原因にもなるため、代行に携わるメンバーがどういった人物であるか確認する必要があります。

代行業者の実績や信頼性

ホテル運営代行業者を選ぶ際には実績や信頼性に注目することが重要です。代行業者の実績を調べるには、これまでに手がけたホテルの規模や種類、クライアントからの評価などを確認しましょう。

また、信頼性については代行業者の運営方針やスタッフの質、セキュリティ対策などを確認することが必要です。これらの情報を収集することで、代行業者の選定に役立てることができます。さらに、実際に選定した代行業者とは契約前に細かい内容や期待する成果物などを詳細に話し合い、相互理解を深めることが大切です。

代行業者のサービス内容

ホテル運営代行業者は幅広いサービスを提供しています。例えば、客室清掃やフロント業務などの基本的な業務から、集客戦略の策定や売上管理などの高度な業務まで多岐にわたります。代行業者によって提供されるサービス内容は異なりますが、自社でのホテル運営に限界を感じた場合やホテル運営に関する知識や経験がない場合でも、必要なサービスを選択することができます。

また、運営の効率化やコスト削減を目的に業務の一部を代行することもできます。代行業者との契約前に提供されるサービス内容を詳しく確認することが重要です。

ホテル運営代行サービスの導入効果

ホテル運営代行サービスの導入により多くのホテルが効果を得ています。代行業者は運営のプロフェッショナルであり、豊富な知識と経験を持っています。代行サービスの導入によって以下のような効果が期待できます。

  • 運営コストの削減:代行業者はホテル運営に必要なスタッフを抱えることができ、人件費などのコストを削減できます。また、業者側で調達した優れたシステムを導入することでより効率的な業務運営が可能になります。
  • 運営の効率化:代行業者はホテル運営に必要な幅広い知識と経験を持っており、適切な運営方法を提供することができます。また、業者側で調達した最新のテクノロジーやシステムを導入することで運営の効率化が図られます。
  • 高品質なサービス提供:代行業者はホテル運営に必要な豊富な知識と経験を持っており、高品質なサービスを提供することができます。また、代行業者は顧客満足度を高めるための研修やトレーニングを提供することもあります。
  • 24時間体制での運営管理:代行業者は専門のスタッフを抱えており、24時間体制で運営管理を行うことができます。これにより、トラブルや問題が発生した場合にも迅速な対応が可能になります。

これらの効果により、ホテル運営代行サービスは多くのホテルにとって魅力的なオプションとなっています。

ホテル運営の業務負荷軽減

ホテル運営にはフロント、客室清掃、予約管理、マーケティングなど多岐にわたる業務があります。これらの業務は一つ一つが重要でありながら、ホテル全体の運営に大きな影響を与えるため、担当者には高い専門性が求められます。しかし、業務負荷が高いため担当者が疲弊し、業務の質が低下することがあります。

ホテル運営代行サービスの導入により、業務負荷の軽減を図ることができます。代行サービスを活用することでホテル運営に必要な業務を外部に委託し、専門性の高いサポートを受けながらスタッフの負担を軽減することができます。業務負荷軽減によりスタッフのモチベーションが向上し、サービスの質の向上にも繋がります。

ホテル運営のコスト削減

ホテル運営においてコスト削減は大きな課題の一つです。人件費や施設設備など、多くの費用がかかるため、経営の維持が難しくなる場合があります。そこで、ホテル運営代行サービスを利用することでコスト削減の効果が期待できます。

代行会社はホテル運営に必要な様々な業務を一括して受け持つことで、人件費の削減や施設設備の共有などを実現します。また、代行会社が持つ専門的な知識や経験を活用することで効率的な運営が可能になります。これによりコスト削減だけでなく、サービス向上や顧客満足度の向上にも繋がることが期待できます。

ホテル運営の効率化

ホテル運営には様々な業務が含まれ、その多くは人手を必要とします。しかし、人手不足や業務の増加によりホテル運営の効率化が求められています。そこで、ホテル運営代行サービスを利用することで、専門知識や経験を持った外部の専門家が業務の最適化や改善提案を行い、効率的な運営を実現することができます。例えば、予約システムの改善や宿泊者のサポート・清掃業務の効率化などが挙げられます。

ホテル運営代行サービスを利用することで、自社での運営に比べて効率的かつコスト削減が可能となります。

ホテル運営代行サービスと民泊・宿泊施設の事業展開

ホテル運営代行サービスは民泊や宿泊施設の事業展開にも有効な手段です。自社でのホテル運営に限界を感じた場合や、新規事業として民泊や宿泊施設を開発する際には、ホテル運営代行サービスを利用することで専門的なノウハウを得ることができます。

新規事業におけるホテルの効率的な運営を目指すなら、ホテル運営代行サービスを検討してみると良いでしょう。

ホテル運営代行サービス5選のご紹介

続いてホテルの運営代行サービスを提供している業者を5つご紹介します。それぞれ対応しているサービスの範囲、価格、アフターサポートなどが異なるため、目的・用途に適した業者を選択しましょう。

UBIQS

UBIQSは東京初の無人ホテル運営許可を取得したホテルの運営・清掃代行、コンサルティング会社です。

UBIQSは民泊施設や旅館業の運営代行、ホテルの清掃代行といった代行業だけでなく、民泊・旅館業の許可申請や物件の購入・貸出サポートなど、ホテル運営を始める際のサポートもサービスの1つとして利用することができます。

minacia

minaciaはホテル事業とレストラン事業を展開している企業で、ホテル運営受諾も行っている運営代行業者です。ホテルとレストランを自ら運用しているというノウハウ・実績を有しているため、実際の運用実績を元に依頼者であるホテルのオーナーに寄り添った運営プランの提示を行います。

株式会社REAH Technologies

 

株式会社REAH Technologiesは様々なホテル・ホステル・合法民泊などの多種多様な施設の運営・企画を行っている企業で、代表的なものとしてレジデンシャルホテル「BON」などがあります。

不動産活用アドバイザーとして不動産活用コンサルティングから宿泊施設の一括運営代行、プロデュース提案といった運営代行サービスも提供しています。

リソルホールディングス株式会社

リソルホールディングス株式会社は時代のニーズに沿った運営スタイルを創造し、その時々に適した効率的な運営を図ることをモットーとしたホテル運営代行業者です。

基本的な経営コンセプトとしてコスト削減や価格政策といった低コスト化、そして低コストで高品位なデザインを実現し、集客対策や資産の劣化を防ぐ資産の保全活用計画を立案するといった方法で、宿泊客が集まらない・低コスト化が図れないといったホテルの運営を行ってきた実績を有しています。

faminect

faminectは完全成果報酬制の民泊施設・旅館・ホテルの運営サポートを行う運営代行業者です。

24時間365日対応の年中無休で利用可能なコールセンターが存在し、8ヶ国語に対応しているためグローバルな視点で集客を行う事ができ、スピーディーなゲスト対応ができるのが特徴です。

「市場調査システムFPA」と「運用データ一元管理システムPMS」という独自開発システムを活用し、収益の最大化を目的としたホテル運営代行を行います。

トマルバ

トマルバは京都を中心に活動する運営代行会社です。

「世界にたった1つしかない宿」をコンセプトとして、ホテルの一棟貸出から運営のプロデュース、デザイン設計、アートディレクターなどの構成サービスを提供しており、ホテルごとに適した専任チームを作ることができます。

ホテルマート

ホテルマートは国内だけでなく、海外ホテルの経営経験を有したスタッフが所属しているホテル・旅館運営代行会社です。

3つのプランが用意されており、「直営方式」「施設賃貸借方式」「運営委託方式」の3つのいずれかで依頼する事ができます。

それぞれ用途が異なるため、自分に合ったプランを選ぶと良いでしょう。

まとめ:ホテル運営代行サービスで新たな可能性を探る

まとめ

ホテル運営代行サービスは自社でのホテル運営に限界を感じている場合や、ホテル運営に関する知識や経験がなく代行サービスを探している場合に役立ちます。また、ホテルの業務負荷が高い場合や運営の効率化やコスト削減を目的にも検討されています。

外部の専門家による代行サービスを利用することでホテルの運営をスムーズに行い、新たな可能性を探ることができます。民泊・宿泊施設の事業展開にも繋がるホテル運営代行サービスの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

ホテル運営代行に関するQ&A

質問 回答
1. ホテル運営代行サービスとは何ですか? ホテル運営代行サービスとはホテルの運営を専門家が代行し、オーナーが負担を減らすサービスです。
2. 自社でのホテル運営が限界を感じている場合、どのようなメリットがありますか? ホテル運営代行サービスにより、ホテルオーナーは時間と費用を節約し、より専門的な知識を持つ代行業者にホテル運営を任せることができます。
3. 民泊や宿泊施設の運営でも、ホテル運営代行サービスを利用できますか? はい、民泊や宿泊施設の運営でもホテル運営代行サービスを利用できます。
4. ホテル運営代行業者が対応する業務は何ですか? ホテル運営代行業者が対応する業務は予約管理、受付、清掃、施設の修繕、顧客サポートなどです。
5. ホテル運営代行サービスを利用するためにはどのような知識や経験が必要ですか? ホテル運営代行サービスを利用するためには特に必要ありません。専門家が業務を代行するため、ホテルオーナーは特別な知識や経験を持っている必要はありません。
6. ホテル運営代行サービスの利用にあたって、どのようなことに注意すべきですか? ホテル運営代行サービスの利用にあたっては契約内容や代行業者の信頼性、サービス内容、コストなどをよく確認することが重要です。
7. ホテル運営代行サービスを利用することで、ホテル業務の負荷を減らすことができますか? はい、ホテル運営代行サービスを利用することでホテル業務の負荷を減らすことができます。

ホテル運営代行の最新記事8件